3月10日から13日にかけて開催された電子情報通信学会 2015年総合大会(学生ポスターセッション)において,荒井研究室の山口拓也君が「利用者の手の動きに追従するユーザインタフェースの研究」と題したポスター発表を行いました.

信学会の総合大会にて発表しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。